NEWS

  1. 新着情報
  2. キッズ英会話教室がご提供できる「ゴール」

お問い合わせ

06-7897-8608

2022/03/15

キッズ英会話教室がご提供できる「ゴール」

Eatbeeキッズの高校生が10ヶ月ののアイスランド留学へ旅立ちます!
AFSのプログラム」に選抜され、現地ホストファミーリーと生活をしながら、現地校に通う留学の機会を得ました。10代の多感な時期の挑戦は、何物にも変え難い貴重な経験となるでしょう。

彼がチャンスを逃さず、挑戦を決断したことに敬意を表します!
「手を上げる勇気」、彼の背中を後押ししたのは「英語力」であることは間違いありません。小学4年生のご入会時、海外留学など全く意識の中に持たれていませんでした。中学2年生の時に英検2級に合格しても、「留学はちょっと、、、海外旅行にも行ったことないし」と言っていました。高校生になって、AFSの新規募集に気が付いたのは締切1週間前。その1週間のうちに、即決した決め手はなんだったのでしょう?

大阪府立の高校は英検2級以上に合格していると入試でアドバンテージがもらえます。もちろん彼の周りにも2級合格したクラスメイトがいます。でも、「英検対策」で合格してきたクラスメイトと、「力の裏付け」として合格した自分との間の「英語力」の差に、意識/無意識に気づいてくれたのではないかと思います。

英語なんていつでもどこでも勉強できるのかもしれません。しかしながら、子供のうちに身につけることで「チャンスを掴む」ための原動力になるとEatbeeは考えています。英語をテコとして多くのチャンスを経験に換えることができます。さらに、英語という道具を持つことで、可能性が広がります。「⭕️⭕️×英語」です!

おそらく帰国後の彼は、多くの大人達のように「英語をやらないとヤバイ」と英会話教室にすがる必要はないでしょう。逆に、自らの状況に応じて、必要あれば、英会話教室を「活用」することになります。

本来、キッズ英会話教室がお子様に提供できる(提供すべき)「ゴール」は、ここまで繋がる道であるはずです。

もちろん、ご家庭それぞれの「ゴール」があろうかと思います。「英語が嫌いにならなければいい」「外国人に慣れればいい」「学校の英語に遅れなければいい」「英検○級に合格できればいい」。ただ、それぞれのご家庭の「ゴール」を設定される際、「どうせ子供英会話教室なんて」と諦めていませんか?長らく日本人は英会話産業の「食い物」にされてきたのではないかと感じます。本気の教室なら、到達したい「ゴール」を目指せます!

Eatbeeは、「ゴール」まで伴走できる「キッズ英会話教室」であることを追求していきます。「特別な能力」を持つお子さんの特異事例ではなく、再現性高く、「ゴール」への伴走をさせていただきます。

戻る

お問い合わせ

まずはお気軽に
ご相談・お問い合わせ下さい。

Page Top